AGA治療をしたいけど、費用が気になってなかなか踏み出せない方が多いかと思います。それが普通です。でも費用を知ったら安心して臨めるかもしれません。

  • ホーム
  • フィンペシアでAGA改善に掛る治療費について

フィンペシアでAGA改善に掛る治療費について

お金を持っている人

薄毛に悩む男性は非常に多く、様々な要因がある中で認知度が高まっている原因がAGAです。
頭皮を清潔にしていたりケアを怠っていなくても抜け毛が多く、頭頂部または生え際から薄毛になってきている方は疑われます。
AGAは男性型脱毛症と呼ばれ、男性ホルモンが変質する事でヘアサイクルが乱れる症状です。
髪の毛が正常に成長しなくなり、細くて弱い髪の毛で成長が止まり、抜け落ちていきます。
このAGAの最大の特徴は進行性である事です。
対処方法には原因である男性ホルモンの変質を防ぐことが必要になります。

そこで使用されているのがフィンペシアと呼ばれる有効成分フィナステリドを含む服用薬です。
フィンペシアはAGA治療薬の後発薬であるジェネリックです。
ジェネリックは先に開発された治療薬の製造販売特許が切れた事により開発・販売が許可された効果も成分も同一のお薬です。
特徴としては低コストで製造できるので価格も安く、後発薬ならではの先発薬の副作用等を軽減した改良薬と呼べるものです。
AGA治療薬は基本的に病院で診察を受けて処方されます。
しかしフィンペシアは日本の病院では薬事法により処方されません。

病院で治療を受ける場合は費用が高くなりがちなので、ジェネリックである価格もやさしいフィンペシアが注目されています。
フィンペシアは海外から個人輸入する必要があり、価格は1箱100錠で2500円程です。
服用したからと言ってすぐに改善するものではないので、AGA治療・改善にはある程度の期間服用する必要があります。
1箱2500円程で1日1錠服用します。100錠なので1年間だと3箱半は必要になります。よって1年間で9000千円程の費用が必要です。
これは病院で治療する1ヶ月分と同じです。フィンペシアを通販で取り寄せることで、治療費を非常に低く抑える事ができるのです。
概算では上記の費用が必要ですが、海外輸入の場合はまとめ買いを行う事で安くなります。
3箱を一度に注文すると、15%程の割引になります。最初は試して効果ある場合はまとめ買いがお得です。

フィンペシアを注文する際は偽物に注意!

海外からフィンペシアを取り寄せる場合は個人輸入となります。
しかし海外製品を自身で選び購入するとなると、まず英語で表記されているので理解していないと危険です。
また海外製品には偽物も多い事が知られているので、安全に海外から輸入する場合は、個人に代わって輸入を行ってくれる専門業者に依頼する事が一般的です。
購入方法は簡単で、ネット通販と同じ工程で注文できます。
安心して購入できる方法ではありますが、それでもネット通販から偽物を購入してしまう可能性も全くないとは言えません。

フィンペシアを購入する場合は、偽物か本物かを見分ける為に、基本的な知識を事前に備えておく事が大切です。
フィンペシアは世界的に認められており人気の商品です。
人気の商品は偽物も出回りやすく、現にAGA治療薬を製造している企業からも偽物に対する注意喚起がある程です。
本物と偽物の見分け方ですが、ネット通販では画像を信じるしかなく購入前に見極める事は非常に難しいのが現実です。
その為注文する個人輸入代行業者を信頼できる所で依頼する事が重要となります。
個人輸入代行業者はネットでも多くありますが、確認するのはその会社で成分鑑定を行っているか否かです。
偽物でないかを専門業者も調べているかどうかを確認し、鑑定を行っている業者程偽物をつかまされるリスクは減ります。

またフィンペシアには有効成分フィナステリド以外にキリンイエローフリーである事を確認します。
キリンイエローとはフィンペシアの前のAGAジェネリック治療薬で、着色料を使用しています。
黄色い錠剤ですが、この着色料が発癌物質であると騒がれていました。
結果的には医学的根拠のない話でしたが、購入を制限している国も多くキリンイエローフリーであるフィンペシアが製造・販売されるに至りました。
選択する際は表記以外でもパッケージでも比較できます。以上の方法で偽物を回避する可能性が高まります。
病院での治療費と比較して安く改善薬を手に入れられる方法ですが、自身もどういった効果でどういった経緯で開発されたのか等、表記に騙されない事前知識を備えておく事は大切です。

サイト内検索
人気記事一覧